ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

stars on stones

今日は昼休みに「スターズ オン ストーンズ」を聴いてました。
学生の頃に「スターズ オン」という、ヒット曲をコラージュしたような というとかっこいいけど ヒット曲の良いとこどりして、スタジオミュージシャンが録音したサビ特集のレコードです。
で、今日聴いたのは、名前のとおりローリング・ストーンズの曲を集めたたものです。
「レディ・ジェーン」だって「アンジー」だって「ギミー・シェルター」だって良いとこどりで聴けます。
とっても気楽に、しかも安心して聴けるのが特徴です。
ちなみに、ビートルズの「ショッキング・ビートルズ」が火付け役です。
当然な感じがします。
 
ところで、こうたんさんに、ボクの年齢を尋ねられましたので、ヒントをだします。
「身体は大人、頭脳は子供」名探偵コナンになって・・・あれ?
まぁ、いいや。では、スタート。
 
小学生の時 低学年 絵本に付いてたソノシートで「うさぎとかめ」とかの昔話を聞いてた。
         中学年 ビージーズやウォーカー・ブラザース、スプートニクス、ジム・ウェッブとか
               もちろん、ビートルズストーンズとかを聴くチャンスがあった。
         高学年 ビートルズ来日、グループ・サウンズ、帰ってきたヨッパライ に触発された。
中学生の時 1年生  「ダンス天国」(ウォーカーブラザースの方)が初めて買ったシングル。
               「アビー・ロード」が初めて買ったアルバム。
         その後 「宮殿」「ゲット・ヤー・ヤー・ヤズ・アウト」や「マシーン・ヘッド」「GFR登場」
               「ファイアー&ウォーター」などなど名盤多数でも、中学生に全部は買えない。
               「ウッド・ストック」「ハイドパーク」を現地では見られなかったけど、映像で見た。
               「イージー・ライダー」のポスターを部屋に貼ってた。
高校生の時 1年生 「頭脳警察1」を注文。届いたのは何年生の時だろ?
              昭和の終わりごろ5万5千円で売ってしまった。
              ストーンズのライブのチケットが届いたけど、幻となった。
              貧乏高校生は払い戻ししてしまった。
大学生の時      パンク、ニュー・ウェーブの嵐が直撃。
こんなヒントでどうでしょう?