ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

北斎

上野の国立西洋美術館に『北斎ジャポニスム展』を見に行った。

と、その前に、
イメージ 1
前日、探し物をしていたら出てきた。お決まりのディアゴスチーニの初回廉価版。ありがたいこってす🎵

で、当日、もーさんがみーちゃんを乗せて迎えに来てくれた。

ちなみにもーさんは風邪引いて昨日まで寝てたそうだ。大丈夫かなぁ〜・・・。

開店・・・じゃなくて開館9時30分の5分ほど早く着いたので、開店・・・じゃなくて開館待ち。もう雰囲気はパチンコ屋さん・・・てことはないか

イメージ 2

見始めるとバラバラになって好き勝手に見ていく。

やっぱりすごいなぁ〜、北斎

『木版本 北斎漫画』ってのが出版されたが、324000円では欲しくても手が出ない。ブックオフで・・・。

絵を見終わると、先に見終わっていたみーちゃんが『もーさんいないんだよなぁ。』と心配してる。最初の頃にボクの前の方で見ていたのだが・・・。
しばらくして、もーさんが出口にやってきた。調子が悪くなって、先に出て休んでたんだそうだ。まだ調子が悪そうなので、先に帰ることになったが、もう少し休んでいくというので、受付で休めるところを尋ねたら、ベッドのある休憩室に案内してくれた。

もーさんが、『休んでから帰る。』と云うので、ボクたちは『なんかあったら電話ちょうだい。』ということで、麻布十番に蕎麦を食べに行く。

ちょうど昼時でお客さんでいっぱいだけど、ちょうど入れ替わりですぐに席に着けた。ラッキー🎵

まぁ、とりあえず熱燗ね🎵

で、肴は板わさと
イメージ 3

かき揚げ天ぷらね。(忘れて、真ん中に箸を入れてから撮ったから粉々になっちゃったわけで、出てきたときはきれいな形をしてました。)
イメージ 4

もーさんが心配なので、確認メールを送ったら、折り返し電話が。
もーさん『蕎麦食べ終わっちゃった?』
ボク『飲んでるから、まだ食べてないですよ。』
もーさん『じゃ、そこ行こうかな。』
ボク『え〜。大丈夫。』
もーさん『大丈夫。タクシーで行くから。』

ということで、蕎麦はもーさんが来てから食べることにして、熱燗を追加🎵

撮り忘れたけど、お新香をオーダー。

・・・来ない。

日本酒なんか飲んでるのこの席だけだし、もーさんが来たらまた食べることにして、蕎麦を注文。

すると、もーさんから『店に着いたけど・・・。』って、電話。

ん?どうも店が違うようだ。ということで、蕎麦を食べたらそっちに行くことにして、もーさんにはゆっくりしててもらうことにした。
お蕎麦。
イメージ 5

帰りにお年賀をもらった。浅草やげん堀の七味でした。
イメージ 6

で、急いで次の店に。

あれ?いない?
電話をすると道が一本違ってた。

で、到着。

わぁ〜い!やっと全員集合だい!

ということで、ヒレ酒で乾杯🎵
イメージ 7

『三種の珍味』(豆腐の味噌漬けとホヤの塩辛とホタルイカの沖漬け)を肴にいっぱい。
せっかくのヒレ酒を一杯ではもったいないので、追加のお酒ものんだところで、お蕎麦。

イメージ 8

蕎麦を食べたので、次は煮込みです。



イメージ 9
ここでは、芋焼酎のお湯割りを。

で、もんじゃ焼きと刺し身のどっちにしようか?ということで、樽井さんもお世話になった・・・
イメージ 10
刺し身で飲みながら、最後は寿司ね🎵写真撮り忘れたけど・・・。

今回も楽しく飲みすぎたぜ🎵