ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

キアズマ by 山下洋輔トリオ

speedkingさんのブログでちょっと紹介された「キアズマ」は、ボクが初めて買った山下洋輔トリオのアルバムです。
ぶっ飛びました。多分、この感覚は"21st Century Schizoid man including Mirrors"以来だったと思う。
ストーンズもゼップもボウイもセックスピストルズもPILもウルトラヴォックスも頭脳警察ロキシーもイーノもマンザネラもイーグルスモノクロームセットもニール・ヤングも、「すげぇ~!」って思ったし、大好きだけど、あそこまでの感覚はなかった。
思考回路を通らない。耳じゃない身体で聴いてる。そんな感じ。
ということで、脈絡なく思い出したのが、LPとCDのジャケットが違うんです。絶対LPの方がいいのになんでこんなことにしたんだろう?まぁ、ジャズっぽいと云えばジャズっぽい写真ですけどね。でもねぇ~。
イメージ 1
これLP。
イメージ 2
これCD。LPの方が良くないですか?まぁ、ボクの思い入れがあるからかもしれませんが・・・。
 
もっと面白くないのがこれ。
初CD化(そりゃそうです。)で即買い。でもこのジャケット。もうちょっとやりようないんですかね?「キアズマ」はまだ分かる。でも、これって・・・。そういえば、ボウイの”THE NEXT DAY”も・・・。
イメージ 3
 
頭にきてたら通じたようで、LPを発売。そのジャケットがこれ。作り自体はオリジナルと違うけど、ここまでやれば許そう!
イメージ 4
 
で、おまけに全然流れに乗らずに、”UP TO DATE”。このライブの日はボクの誕生日なんです。だから?って、ただそれだけです。でも嬉しい。「キアズマ」も演ってますが、これよりあっちの方がいいです。
イメージ 5
 
最後は、キメに頭脳警察を初めて聴いたときの「前衛劇団モーター・プール」をアップしようと思ったら・・・ない。しょうがないので、何となく聴きたくなったのでこれにしました。