ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

エリック・ドルフィ

聴いてたアルバムのジャケットを撮ってみた。
上から、おなじみ”We are the world”(DVD)、みんなが知ってるビートルズの”Abbey road”と”Let it be”、ジャクソン・ブラウンの”ベスト”、あまりお馴染みでないジミー・ウェッブの”ベスト”、「電気の武者」が有名なT・REXのリーダー、マーク・ボランの”アコースティック・ウォリアー”でござる。
イメージ 1
最近は、おなじみエリック・ドルフィの”At the five spot”と”Cafe relaxing guitar duo”。
ドルフィは何となく好きで、特にコルトレーンの”My favorite things”は、ドルフィがメンバーに入ってなくちゃ嫌なんだな。
イメージ 2
 
ギターデュオのCDは、どれがタイトルでどれがグループ名なのか分からない。
これが、中古で300円。4枚組80曲で300円。曲も「アランフェス」「アルハンブラの思い出」「禁じられた遊び」「いそしぎ」「イマジン」や「朝日のようにさわやかに」と盛りだくさんで300円。一番多いのはスクリーンミュージックで300円。とても親切なCDです。THE GUITAR TRIOというバンドもあって、こっちはパコ・デ・ルシアアル・ディ・メオラジョン・マクラフリンの大御所3人。フラメンコとジャズのギタリストがアコギで聴かせる。
 
イメージ 3