ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

T・REX

T・REXの「スタンド・バイ・ミー」が気になる人がいるようなので、こんなのもありますよ。
アルバムタイトルは「アコースティック・ウォリアー」。そう、「電気の武者」のアンプラグドね。もちろん、「電気の武者」の方がお勧めね。
イメージ 1
 
ということで、T・REXは聴かずに、エルビス・コステロのベストへ。「アリスン」と「ウォッチング・ザ・デティクティブス」がB面を占拠しているのだ。いいねぇ。この頃のコステロはカッコ良かったなぁ。
イメージ 2
 
コステロを聴いたついでに、今日は、ニュー・ウェーブの12インチシングルでも聴いてみようっと。
ということで、デュラン・デュランの「プラネット・アース」と「ガールズ・オン・フィルム」を聴いた。
イメージ 3
 
う~ん、この手の曲好きなんだけど、今聴いても面白くないなぁ。
次は、オーケストラル・マヌーバース・イン・ザ・ダークの「レッド・フレイム/ホワイト・ライト」。
これはいいよ。好きなのこれ。穴だらけのアルバムも持っているしね。
イメージ 5
で、最後はジョン・フォックスの「ヨーロッパ・アフター・ザ・レイン」。ジョン・フォックスで一番好きな曲ではないけど、CMにも使われたし、結構メジャーな曲だと信じているんだ。
イメージ 4
 
今度は、何聴こうかな?
最近、エイ爺さんをはじめ皆さんのブログやコメントの影響で、身体が青春時代のレコードを聴きたがっています。