ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

ビリケン🎵

ボクは、ビリケンは大阪にしか居ないのかと思っていたら、なんと千葉にも100年以上いたのだ❗

その昔から居たビリケンが、今月頭に何者かに壊され、現在修復中だという。

それを聞いた大阪天通閣なんちゃらっていうところが、留守番にと金色のビリケンを貸し出してくれたんだそうだ。

だから、直ったら大阪に戻っちゃうんだって。

じゃ、帰る前に見てこよぉっと🎵

場所は、利根運河沿い、運河駅の近く。
あれ?何回も走ったのに気がつかなかったなぁ。

まぁ、久しぶりに乗って来よっと🎵

7時過ぎたころ利根運河左岸を走っていく。ベンチに座ったおっちゃんがサイクリストに声をかけてくれている。ボクもあいさつすると、おっちゃんも嬉しそうな笑顔をした。

ビリケンの場所が分からず、運河駅あたりをウロウロ。
駅で、周辺の案内板を見てたら、『おにいちゃん、かっこいいねぇ。』と、おばちゃんが声をかけてきた。レーパンはいてたからかな?
『金色のビリケン知ってる?』って聞いたら、『知らない。』って。
そしたら、別のおばちゃんが、『すぐそこよ。』って。『線路渡ったらすぐだから、分かんなかったら、また聞くといいよ。』って。な~るほど。ありがとう!のお礼を云って、レッツ・ゴー🎵

線路渡ったけど、ビリケン居ない。

ちょうど、おらちゃんが歩いてきたので、尋ねたら、『すぐそこ。』って、川の反対側を差す指先に金色に光ってるのが見えた。
『あれ?』
『そう、そう。』
やったぁ~🎵

やっと会えました、流山のビリケン

イメージ 1


イメージ 2


足の裏を摩ってきた。