ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

山下洋輔✖岡林信康 12月28日

今年の最後はこれ!というよりも、今年最初で最後ね。

それにしても、すごい顔合わせだ❗

山下洋輔は小山と坂田の第二期黄金時代に随分とライブに行ったけど、岡林信康は初めて。そもそもアルバムもシングルも持ってない。もしかしたらコンピ盤に入ってるかもしれないけど・・・。そんなんでも、「フォークの神様」「日本のボブ・ディラン」「バックバンドがはっぴいえんど」「山谷ブルース」「チューリップのアップリケ」などなど、それなりに知っていたのはなんでたろう?中学生の時に「黄金のライオン」というアルバムが出て、友だちに借りて聴いた。「ホビット」とかいう曲を覚えているけど、他は覚えていない。でも、なんか良いアルバムだった記憶がある。

方やフリージャズ、方やフォークソング。こんな二人のライブには、何を期待すればよいのか分かりません。

まぁ、そんなこと考えてもしょうがないので、会場へ。

イメージ 1

会場は、初めてのEXシアター六本木。
席は、D-9。前から4列目。良い席だった🎵
今回はヒサシ君と二人。で、彼の目的は岡林。

山下洋輔は、山下のピアノ+ドラマ+ウッドベースベース+トランペットのクインテット
岡林信康は、ギターとハーモニカで弾き語り。

それぞれのステージのあとは、デュオ。アンコールはフルメンバーだ。

これが、どれもイケてた🎵

初めての岡林と知ってるトリオとは違う山下。

それに、二人とも話が面白かったなぁ。

セットリストはこれ。
見えないかもしれないけど・・・。

イメージ 2


二人の関係は、45年くらい前、日比谷野音でフォーク、ロック、ジャズフェスティバルが開催されたときに、出演したのが初めてとのこと。20年くらい前に岡林が山下のクラシック曲を演奏しているのをテレビで見て感銘し、それからレコーディングに参加してもらってたとのことだった。

そういえば、山下洋輔トリオ復活祭で、客席脇から見てたっけ。

そんな二人のライブは、面白かった。

帰りの地下鉄で地震を知った。