ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

京都 最後の日。

久しぶりの京都も 最後の日を迎えた。

とりあえず、昨夜、門の前まで行ったのに境内に入れなかった『東寺』へ。

イメージ 1

イメージ 3

朝一番で行ったから、境内で年配の人たちがラジオ体操をしている。なんとも気持ちのいい朝でござる🎵

境内を一回りしてホテルに帰る。

さて、それでは『伏見稲荷』に行くぞ❗

昨日と同じく、荷物を京都駅のロッカーに預けて、伏見稲荷へ。

イメージ 2

伏見稲荷の散策コースは2本あるようで、5km強と8km弱。もちろん行くなら短い方だ。なにせ昨日歩き続けたから。
それにしても赤い鳥居があることあること。

イメージ 4


それに沿って歩いていたら、なんかおかしい。
茶店があったので、名物らしい饅頭を買って、自分のいるところを聞いてみた。

イメージ 5


やっぱり、コースを間違えてて、しかも長いコースを歩いていた。さらに山道だし・・・。まぁ、来ちゃったもんだからしょうがない。饅頭を食べてひたすら頂上を目指してT歩くボク。しかも一人だし、何て寂しいんでしょ。しかも神社の多いこと多いこと。追い越していく人もいるし、すれ違う人もいっぱいいるので良かったけど、一人っきりだったら怖かったろうなぁ。

頂上付近にも茶店があった。外人さんがなんか食べてる。あっ、ゆで玉子だ。

イメージ 6

なんでも湧水かなんかでゆでたもので名物らしい。それならば、食べてみましょ🎵

お店のおばちゃんにお金を払うと、あとはストーブの上のゆで玉子を自分で選んで、お茶もセルフサービス。でも、優しいおばちゃんだったよ。

イメージ 7


ゆで玉子も食べたのて、出発ぅ~。

ここまで来れば下るばかりなのさ🎵

歩きながら、行きたかったコースも気になって、『え~い、行っちゃえ❗』

で、2コース目に突入🎵

竹林の中を抜けてく。

イメージ 8


なかなかいい感じ🎵

と思うのも、つかの間。あまり見るところもなく、ただただ歩くだけ。

街に下りてからも、お寺さんやお地蔵さんを見て、伏見稲荷を抜けて伏見駅へ。

JRで京都駅に着いたのがお昼過ぎ。
歩き疲れたので、もう家に帰ろう🎵

お昼を食べて帰ろうと思って2時頃の新幹線の切符を買った

イメージ 12


あっ!思い出した❗やっぱり、駅弁だよね🎵
ということで、駅弁と飲物をゲット🎵

イメージ 9


もう少し前の新幹線でも良かったなぁ~。

なんて思ってても、電車の中で食べたり

イメージ 10

飲んだり、

イメージ 11

続けて、チーズやピーナッツをツマミに焼酎を飲んでると楽しさも倍増だぁ~い🎵

なんて喜んでいるうちに家のそばのバス停に到着。東京駅を出るときに妻にメールしたら、家から200メートルくらいしか離れていないのに『疲れて足が痛いみたいだから・・・。』とバス停に迎えに来てくれた。優しいなぁ~☺😆💕
ということで、明るいうちに無事帰宅。

本日は26000歩。

それにしても、3日間ムチャクチャ歩いたぞ。もう、すっかり疲れきっちゃったぞ。

でも、メチャクチャ楽しかったぁ~🎵