ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

チュニジア

一昨日、山下洋輔チュニジアを訪ねる番組が放送された。山下は、革命前に音楽祭に招待され、国の伝統音楽家と共演したことがあったが、その後間もなく革命によって自由な国になった。で、山下が音楽祭で共演した音楽家に会いに行くお話。やっぱり「チュニジアの夜」を一緒に演奏した。触発されて、久しぶりにレコードを聴いた。チャーリー・パーカーの「ジャズ・アット・マッセイホール」と「オン・ダイアル vol.1」から。久しぶりに聴いたなぁ。「オン・ダイアル」にはマイルスも呼ばれてます。このアルバムには「ラバー・マン」も収録されています。いわゆる「ラバー・マン・セッション」と呼ばれています。たまに聴くといいなぁ。