ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

イエロー・リバー

今日の昼休みは、「イエロー・リバー」を皮切りに「サウンド・オブ・サイレンス」「スカボローフエァ」「ローズ・ガーデン」を聴いて過ごした。クリスティーサイモン&ガーファンクルリン・アンダーソン
あ~、音楽の情報源のメインがラジオ。しかもAM放送。
なんていい時代だったんだろう。中学生の頃が懐かしい。
昨夜は、「レフト・アローン」(マル・ウォルドロン)「レット・イット・ビー」「アビー・ロード」(ビートルズ)を聴いてた。
「レフト・アローン」のジャッキー・マクリーンのアルト・サックスは、モノクロ映画、夜、雨、トレンチコートにハット、女と別れた男が薄暗い歩道を歩いている。そんな風景を思い浮かばせる。
ビートルズの2枚は、ビートルズの最後を飾るアルバム。あっという間にスターダムに上り詰め、解散。
1962年のデビューから解散までずっとロックだった。
さて、今晩は何を聴こうかなぁ?