ばってんきつねの小部屋

ロックと酒とポメラニアン。それに自転車

エルトン・ジョン

CREAさんに教えてもらった、「名前アイコン」作りに励んでいたときに聴いてたアルバムです。
 
 
エルトン・ジョンといえば、「僕の歌は君の歌」です。
原題”Your Song”です。
邦題も良いですね。
この曲は2ndアルバム”Elton John”の1曲目です。
 
3曲目に”Take me to the pilot”(邦題「パイロットにつれていって」)があります。
この曲がボクは一番好きです。
タイトルの意味がなんのこったか分かんないし・・・。
 
”Sixties Years on”(邦題「60歳のとき)、”Border Song”(「人生の壁」)も好きです。
 
が、”Your Song”から”The King must die”まで通して聴くのが一番いいと思ってます。
たぶん、完成したアルバムということなんでしょうね。
CDで初めて聴いたときに、ボーナストラックに違和感があったことを覚えています。
 
でも、基本的にオマケは大好きです。